21”3Y計画 とは!?

21世紀の3ヶ年計画として、2001年度よりスタートした
小曽根電機の中期経営計画の名称です。

2003年が最終年度となり、2004年3月にて第1期計画
は終了しました。

2004年4月からは、第2期計画として、「21”3Y計画 U」
が「スピード&チャレンジ」をテーマに「生産改革の推進」と
「品質システムの構築」に取り組みました。

2007年4月からの第3期計画となる「21”3Y計画 V」も
「スピード&チャレンジ」を継続テーマとして、自己、職場改革に
取り組みました。

2010年4月からの第4期計画となる「21”3Y計画 W」は
「行動力で目標達成」をテーマに取り組みました。

2013年4月からの第5期計画となる「21”3Y計画 X」も
「行動力で目標達成」を継続テーマとして、取り組みました。

2016年4月からの第6期計画となる「21”3Y計画 Y」も
「行動力で目標達成」を継続テーマとして、取り組みました。

2019年4月からの第7期計画となる「21”3Y計画 Z」は
中間年度から「考動力で目標達成」を新テーマとして、
小曽根電機社員一丸となり、取り組んで行きたいと思います。

<名称>    21”3Y計画 Z <テーマ>       考動力で目標達成 <期間>       2019年4月 〜 2022年3月